前へ
次へ

着物買取で小物やゾウリも処分が可能

着物を着るとなると、細々とした小物がたくさん必要になります。
帯はもちろん、かんざしやバッグなども無いと格好がつきません。
なので一時期着物に凝ったような人や、母親や祖母が着物を着ていた、という人は、実家のタンスにどっさり着物関連の小物が溜まっていることもあるでしょう。
また、子どもの七五三のために着物と小物を一式揃えて、どうにも処分できず場所をとっている、ということもあるかもしれません。
「高い着物では無いし、小物も安物だから着物買取に出せない」と思っていないでしょうか。
確かに、少し前までの着物買取業者は、正絹などそれなりの品質の物しか買い取ってくれませんでした。
というのは、昔は「着物を着るならきちんとした物ではないと買わない」という人が多かったからです。
今もある程度の年齢の人は、それなりに価値のあるような着物でないと安っぽく見えるので着ない人がほとんどです。
しかし、最近では若い人も着物を好んで着るようになりました。
若い人は着物にそんなにお金は出せないですし、また高い着物だと汚したり傷めたりする不安があります。
洗濯は家で洗濯機でしたい、という若い人も多いので正絹や高品質の着物だと扱いに困ってしまいます。
なので、最近は化繊やポリエステルの着物の需要がグッと高くなっているのです。
また、若い人なら少々時代の古いかんざしなどでもおしゃれに着こなしてしまえます。
なので着物買取業者では、安い生地の着物や少し使用感のある小物も大歓迎してくれます。
当然、証紙などがないアイテムでもOKな着物買取が多いです。
さらに、コスプレ用途で着物を欲しがる人も多いので、婚礼衣装などもOKな着物買取業者もあるそうです。
紋付や喪服など、こんな物売れないのでは、というものも、一度着物買取業者に査定してもらうと意外に値段がつくようです。
しまい込んで一生着ないままゴミにしてしまうよりは、誰かに着てもらえる道を考えるといいかもしれません。

Page Top